文字サイズ

温室メロン

産地の概要

温室メロン

伊豆の国市韮山地区で、光の透過性の良い専用の温室により温室メロン(マスクメロン)が栽培されています。主に関東方面や近在市場に出荷されています。

栽培方法

高品質化を図るため、1株に1玉だけを選んで栽培します。味はもちろん形やネットなどの形状に注意して丁寧に栽培し、生産者の熟練の技と愛情、太陽を浴びたメロンです。

おいしいメロンの食べ方

温室メロン

メロンは果皮が青磁色(青緑色)からやや黄色に変わって来たときが最も良い食べ頃です。お買い求めの際に「〇日頃、お召し上がりください」との指定が添えられておりますので目安としてください。

メロンの保存方法

買ったばかりのメロンをすぐに冷蔵庫に入れてしまうと、メロン独特の風味を損なってしまいます。常温で保存し、追熟するのを待ちましょう。

追熟したら、食べる2~3時間前に冷蔵庫に入れるようにします。乾燥しないように必ずポリエチレン袋などに包んで冷蔵庫保存されることをお勧めします。

冷蔵の温度は5℃~8℃が適温です。長時間の保存は、果汁を変化させてしまい、せっかくの糖度を下げる結果となり食味を悪くしてしまいます。

  • 営農
  • JAバンク
  • JA共済
  • 困った時の連絡先
  • 葬祭事業
  • 食農教育活動
  • 今月の広報誌
  • JA-IT回覧板
  • 採用情報
  • チャレンジ家庭菜園
  • 料理のレシピ
農産物通信販売
農産物通信販売

▲ ページの先頭に戻る