文字サイズ

スイカ

産地の概要

img

鮮度の良さを表すためにつるをつけて出荷

「田中山スイカ」は、伊豆の国市(旧大仁町)の生産者約30人が「トンネル整枝栽培」という方法で栽培しています。肥沃な土地で育ち、日中と夜間との温度差があることから、スイカに甘みがのり、「田中山スイカ」というブランドとして知られています。

毎年6月下旬ごろから8月中旬ごろまで出荷されています。

JA伊豆の国西瓜(すいか)組合では、毎年数種類の品種の試験栽培を行っています。

消費者ニーズの高いもの、より品質の良いものを目指してこの取り組みを始めました。試験栽培の結果は、次年度の栽培の参考にしています。 

安全・安心への取り組み

img

出荷するスイカに張る生産者名入りのシール

JA伊豆の国西瓜組合は、スイカの一つひとつに、生産者名入りのシールを張っています。

消費者と顔の見える関係を築き、責任を持って安全・安心なものをお届けしています。生産者から出荷されたスイカは、JA職員が検査します。その後、沼津や三島、伊東など静岡県東部地域の市場に出荷されます。

生産者名入りシールのほか、西瓜組合の生産者全員に栽培履歴簿の記帳・提出を義務付け、JAの指導や管理のもと、徹底した安全管理を行っています。

スイカの効果

スイカの主成分は90%以上が水分で、残りのほとんどが糖分です。ビタミンB1、B2、Cのほか、カリウムなどのミネラル類も含んでいます。スイカの赤い色はカロテンの一種のリコピンによるものです。

スイカが利尿作用にすぐれていることはご存じだと思いますが、これは体内の余分なナトリウムを排せつするカリウムが多く、さらにシトルリンとアルギニンというアミノ酸も含むからです。

利尿作用により、体のむくみを抑えたり、ナトリウム排せつによる高血圧予防、膀胱炎(ぼうこうえん)の予防効果が期待されています。リコピンには抗酸化作用があり、体内での活性酸素の除去やがんの予防効果が期待されています。

■販売

田中山スイカはJA伊豆の国農産物直売所「グリーンプラザ伊豆の国」、「農の駅伊豆」などで販売しています。

  • 営農
  • JAバンク
  • JA共済
  • 困った時の連絡先
  • 葬祭事業
  • 食農教育活動
  • 今月の広報誌
  • JA-IT回覧板
  • 採用情報
  • チャレンジ家庭菜園
  • 料理のレシピ
農産物通信販売
農産物通信販売

▲ ページの先頭に戻る