文字サイズ

産地の概要

米

管内では、天城山ろくや狩野川の豊富な水源を生かして、良質な水稲が栽培されています。伊豆市では主に「コシヒカリ」が栽培され、「伊豆の恵」や「合鴨コシヒカリ」などのブランド名で販売されています。伊豆の国市では、「あいちのかおり」を中心に栽培されています。

伊豆の恵

伊豆の恵

伊豆市特別栽培米栽培基準に基づき、減農薬・減化学肥料で栽培されたコシヒカリのことで、県の慣行基準の5割減の農薬・化学肥料の使用量で栽培されています。食味が良く安全・安心のブランド米として期待されています。

伊豆の恵 農林水産省新ガイドラインによる表示

合鴨コシヒカリ

合鴨を水田に放し飼いにして栽培されるコシヒカリです。合鴨が害虫や雑草を食べることで、農薬の使用量を減らせます。環境に優しい地元産の米として人気があります。

あいちのかおり

田方平野の肥沃な土壌で栽培されたあいちのかおりは、耐病性に優れ、大粒で香りが良く、さっぱりとした味が特徴の米です。手ごろな値段で食味や歯応えも良く愛されています。

  • 営農
  • JAバンク
  • JA共済
  • 困った時の連絡先
  • 葬祭事業
  • 食農教育活動
  • 今月の広報誌
  • JA-IT回覧板
  • 採用情報
  • チャレンジ家庭菜園
  • 料理のレシピ
  • リンク集
  • 葬儀情報
  • ごちそうカントリー
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JA農業祭収穫祭
  • 考えてみようTPPのこと
  • 田方広報研究会
  • 口座開設・JAネットバンク
  • 取引時確認に関するお客様への確認
農産物通信販売
農産物通信販売

▲ ページの先頭に戻る