文字サイズ

チャレンジ家庭菜園

ご家庭で気軽に家庭菜園を楽しみませんか?野菜の育て方をお教えします。

エンドウマエ類の栽培

2017.09.29

エンドウマエ類の栽培

エンドウマメ類の栽培
 スナップエンドウやキヌサヤなど(以下エンドウマメ類という)は10月下旬ごろに種まきをすると、翌年の5月ごろより収穫が可能となります。
土づくり
 エンドウマメ類は連作を嫌うので、3~4年間エンドウマメ類を栽培したことのない畑を選びましょう。
 また、エンドウマメ類は土壌の酸性や湿気に弱いため、種まきの前にしっかりと苦土石灰(1㎡あたり150g程度)を施用し、さらに10cm程度の高さの畝を作りましょう。
種まき
 エンドウマメ類の種まきは、地面に直接まいても、ポットにまいてから植え替えてもどちらでもかまいません。1つのまき穴に2~3粒種をまくようにし、覆土は2~3cm程度としましょう。
支柱たて
 エンドウマメ類のつるが20cm程度になったらササなどを利用して支柱たてをします。ササがない場合は、イボ竹でもかまいません。
害虫防除
 3月ごろから、ハモグリバエの幼虫による食害が見られるようになります。発生がひどくなると、葉の緑色の部分がなくなってしまいますので、マラソン乳剤などで防除を行いましょう。

  • 営農
  • JAバンク
  • JA共済
  • 農産物直売所
  • 静岡水わさび
  • 困った時の連絡先
  • 葬祭事業
  • 食農教育活動
  • 今月の広報誌
  • JA-IT回覧板
  • 採用情報
  • チャレンジ家庭菜園
  • 料理のレシピ
  • リンク集
  • 葬儀情報
  • ごちそうカントリー
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JA農業祭収穫祭
  • 田方広報研究会
  • 口座開設・JAネットバンク
  • 取引時確認に関するお客様への確認
  • facebook
農産物通信販売
農産物通信販売

▲ ページの先頭に戻る