文字サイズ

食農教育活動紹介

  • ★ 青壮年部の食農教育活動紹介はこちら
  • ★ 女性部の食農教育活動紹介はこちら

食農教育活動で地域貢献

JA伊豆の国では、青壮年部や女性部、生産者、職員が協力して、地域貢献活動の一つとして、食農教育に力を入れています。

青壮年部では、5月の田植え体験にはじまり、10月の稲刈り体験まで地元の保育園児・幼稚園児・小学生などを対象に、米の栽培体験教室を行っています。日本人の主食である米の栽培を通して、食料の大切さ、農業の難しさや素晴らしさを子どもたちに伝え、将来の農業のファン作りにつなげています。

女性部では、親子で楽しく食と農について学ぼうと、さまざまな体験教室を開いています。「フレッシュミズクッキング教室・パン作り」や夏休み親子食農体験教室「ちゃぐりんセミナー」を開いています。地元の食材を使ったパン作りや特産のワサビの収穫体験を親子で体験し、食や農に興味を持ってもらい、家庭で考えるきっかけになればと行っています。

5月、6月には土肥のカーネーションやイチゴの収穫体験も開催し、生産者と消費者の交流の場を設けています。カーネーションの収穫が終わる5月に、募集で集まった参加者に、カーネーションの取り放題と残った株の抜き取り作業を体験してもらっています。生産者にとっては消費者と交流が持て、農業体験の手伝いをしてもらうことができ、消費者にとっては両手いっぱいにカーネーションを摘み取れ、生産現場の様子を知ることができる機会となっています。

6月にはイチゴのハウスで特産品の「紅ほっぺ」の収穫体験と農作業体験が行われます。参加者は真っ赤に熟したイチゴを味わい、生産者も参加者との交流を楽しんでいます。

イチゴ収穫体験

おいしいイチゴを採り放題で堪能

ワサビ収穫体験

特産のワサビを収穫!生産者(左)に作業を教わりました

カーネーション収穫体験

両手いっぱいにカーネーションを収穫

  • 営農
  • JAバンク
  • JA共済
  • 農産物直売所
  • 静岡水わさび
  • 困った時の連絡先
  • 葬祭事業
  • 食農教育活動
  • 今月の広報誌
  • JA-IT回覧板
  • 採用情報
  • チャレンジ家庭菜園
  • 料理のレシピ
農産物通信販売
農産物通信販売

▲ ページの先頭に戻る