文字サイズ

NEWS & TOPICS JAと地域の旬の話題

小学生がイチゴ苗の定植を行う

2017.10.06

小学生がイチゴ苗の定植を行う

 JA伊豆の国青壮年部北支部は5日、6日の両日、伊豆の国市内の市立韮山南小学校、韮山小学校、長岡北小学校の3校でイチゴ「紅ほっぺ」苗の定植体験を行いました。 これは特産のイチゴに慣れ親しみ、理解を深めてほしいと開いている活動。
 6日には長岡北小学校へ、部員25人とJA職員が訪問し、全校児童を対象に部員が持ち寄った苗で定植を指導しました。
 始めに部員が苗の植え付ける向きなど定植の仕方を説明した後、児童は校内に設置のビニールハウス内に入り、1年生と6年生、2年生と5年生、3年生と4年生がペアになり順番に高設の圃場で植え付けに挑戦。
 今後は3年生以上の児童たちが交代でハウスのビニールの開閉など、栽培管理をして育てていき、12月中旬ごろから収穫して、みんなで味わうと言うことです。
 児童は「大きな甘いイチゴが収穫できるように頑張って世話をしたいです」などと意欲を話していました。

  • 困った時の連絡先
  • 葬祭事業
  • 食農教育活動
  • 今月の広報誌
  • JA-IT回覧板
  • 採用情報
  • チャレンジ家庭菜園
  • 料理のレシピ
  • リンク集
  • 葬儀情報
  • ごちそうカントリー
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JA農業祭収穫祭
  • 田方広報研究会
  • 口座開設・JAネットバンク
  • 取引時確認に関するお客様への確認
  • facebook
農産物通信販売
農産物通信販売

▲ ページの先頭に戻る