SERVICE

買う・食べる

農産物情報
ダイコン

伊豆の国市田中山地区では、黒ぼくの肥沃な火山灰土の土地でダイコンが栽培されています。

春ダイコン

2月中旬から4月にかけて出荷される春ダイコンは、みずみずしくて甘みがありシャリ感と歯応えが特徴です。春ダイコン組合は全員が減農薬・減化学肥料による栽培で環境にやさしい農業に取り組んでいるエコファーマーの認定者です。

田中山たくあん

冬は干しダイコンが名産で、竹などで組んだ干し場にダイコンが一面に干される風景は冬の風物詩として親しまれ、この干しダイコンを使い、昔ながらの手作業で作ったたくあんは独特の歯ざわりと甘みが特徴の「田中山たくあん」というブランドで人気商品です。

浅漬けと本漬けの2種類があり、浅漬けは10日以上、本漬けは20日ほど干します。少し長めに干すことで甘みと風味、香りが増し、ダイコンのうま味が凝縮されます。