informations

お知らせ

新着情報 2020.10.01

【チャレンジ家庭菜園】サヤエンドウの栽培

 

 サヤエンドウは比較的簡単に栽培でき、家庭菜園でもお勧めの野菜です。
 年1回収穫でき、旬は4~6月です。連作に弱いため、4~5年以上マメ科の作物を栽培していない場所で育てましょう。酸性にも弱いため苦土石灰を施します。
種まき              
 種まきの適期は10月中旬から11月上旬です。早くまくと、苗が大きくなり耐寒性が弱くなります。遅すぎるとつるが伸びず、サヤがたくさんつかないので適期を守りましょう。
 直まきやポット育苗がありますが、今回はポット育苗をご紹介します。ポット苗づくりは、下記のイラストを参考にしてください。
植え付け           
 植え付け適期は11月中旬から下旬です。初霜の前に草丈7~8㎝の苗を植え、たっぷりと水をあげましょう。
 植え付け後から春までは防霜・鳥害予防のためネット掛けをしてください。
追肥・管理            
 3月に入ると寒さが緩み、つるや葉が伸び始めます。地上部に変化が無くても冬の間にしっかり根を張っているため、気温の上昇とともに一気に成長します。このタイミングで1回目の追肥を行います。
 4月上旬ごろには草丈が伸びて盛んに花が咲くようになるので支柱立てを行い、つるを誘引します。同時に実なりを良くするために2回目の追肥を行い、1回目と同じ量を施します。
 開花時は水分が必要であるため、たっぷりと水やりをしてください。
収 穫              
 収穫時期は、開花後約20~25日です。サヤが膨らみすぎないうちに収穫します。収穫が遅れると実が硬くなってしまうので注意しましょう。
病害虫防除            
 発生しやすい主な病気は、うどんこ病です。白い粉がかかったような症状で、被害が進むと株全体に広がり最終的に枯れてしまうので、しっかり防除してください。

category

CATEGORY

カテゴリー

ARCHIVE

アーカイブ