informations

お知らせ

新着情報 2021.09.01

【チャレンジ家庭菜園】ソラマメの栽培

 ソラマメは栄養価が高く、タンパク質やミネラル分(カリウム・リン・鉄など)、ビタミンB1・B2、食物繊維を豊富に含んでいます。収穫後は鮮度と味が急速に落ちてしまいますので早めに食べるようにしましょう。

畑の準備            

畑は、マメ類の連作をしていないところ選んでください。直播き、もしくは定植の2週間以上前に苦土石灰を1㎡当たり約150gまき、よく耕してください。
 1週間前には1㎡当たり約2kgの牛ふん堆肥と約50gの化成肥料をまいてよく耕してください。化成肥料は窒素分の少ないものを選びましょう。
よく耕したら、幅60㎝程度の畝を立てます。

種播き             

種まきの時期は10月です。ポリポットや72穴のセルトレイを利用します。種はオハグロヲ(黒いスジ)を斜め下方に向けて土に差し込みます。種は浅まきで大丈夫です。本葉2枚のころ、株間は30~40cmで定植します。

追肥・管理             

茎が枝分かれしてきたら、成長の良い茎を5~7本残すように整枝を行ってください。整枝後、株元が隠れる程度に土をかぶせる土寄せを行います。草丈が伸びてきたら支柱を立て、ひもなどを張って倒伏を防止します。草丈が70㎝ほどになったら先端を切り、養分を実に回るようにします。
 真冬の寒さが厳しい場合は、防寒対策として株元に敷きわらをします。追肥は株元に1株当たり10~20gの化成肥料をまいてください。

害 虫             

ソラマメで最も深刻なのはアブラムシの被害です。栽培中に発生した場合は農薬を使用して防除をしてください。

収 穫             

収穫は翌年5月頃になります。上を向いていたさやが下向きに垂れ、背筋が黒っぽくなり光沢が出てきた頃が収穫適期となります。

 

category

CATEGORY

カテゴリー

ARCHIVE

アーカイブ