informations

お知らせ

チャレンジ家庭菜園 2019.09.01

ハクサイの栽培

ご家庭で気軽に家庭菜園を楽しみませんか?野菜の育て方をお教えします。

ハクサイはそのほとんどが水分で、低カロリーです。塩分を体外に排出する働きがあるため、高血圧の方には重宝される食材とされています。

苗作り             

8月下旬から9月上旬に種をまきます。畑への直まきでも栽培できますが、前作がまだ片付けられていないことや病気のリスクを避ける目的から、ポットでの苗作りをおすすめします。

ポットに3~4粒まき、成長していくにつれて間引きをし、最終的に1株にします。

苗作りの時期はまだ日差しが強く気温が高いため、寒冷紗をかぶせて温度を下げましょう。

元 肥(10㎡当り)              

 定植の1週間前までに堆肥30kg、苦土石灰2kg、ようりん2kgを施します。

FTE入S280号化成700gは定植当日でも構いません。

定 植               

ポット苗の場合、本葉4~5枚で定植します。定植遅れは根の活力低下となってしまうため、適期定植を心がけましょう。畝幅は60cm、株間は45~50㎝にします。

追 肥               

定植後、生育を見ながら追肥をし、結球期に肥料切れを起こさないようにします。(下図参照)

病害虫や生理障害         

気温が高い時期には軟腐病、べと病は低温多湿条件で発生が多くなります。

ハイマダラノメイガ(ダイコンシンクイムシ)は芯に潜り込んで食害し、カブラハバチは濃青色のイモムシが葉を食害します。その他コナガやヨトウムシも食害しますので、薬剤は各営農センターへお尋ねください。

収 穫               
結球部の頭を手のひらで押さえ、かたくしまった感じがすれば収穫できます。収穫期に達した株を1月下旬ごろまで畑に置く場合は、外葉を寄せて玉を包み縛っておきます。

category

CATEGORY

カテゴリー

ARCHIVE

アーカイブ